24時間365日体制で皆様の安全、安心を守ります

花巻ガス株式会社

お電話でのお問合せ
0198-22-3633
文字サイズ 小 中 大

トップ > ガス料金 > 都市ガス > 原料費調整制度

都市ガス 原料費調整制度

原料費調整制度とは

都市ガスの原料である液化天然ガス(LNG)等の価格は、為替レートや原料価格の動きにより変動します。 原料費調整制度は「ガス料金の透明化」を目的として、こうした原料価格に変動に応じてガス料金を調整する制度です。 この制度により、ガス料金の従量料金単価(1立方メートルあたりの単価)は、毎月変わります。



原料価格の反映方法

3ヶ月の平均原料価格をもとに、2ヶ月後の調整額を算出し、ガス料金に反映させます。



原料費調整制度のイメージ

都市ガス

単位料金の算定

1.平均原料価格が基準平均原料価格以上のとき

調整単位料金 (1立方メートル当たり)
= 基準単位料金 + 0.091円 × 原料価格変動額 / 100円 × (1+消費税率)


2.平均原料価格が基準平均原料価格未満のとき

調整単位料金 (1立方メートル当たり)
= 基準単位料金 - 0.091円 × 原料価格変動額 / 100円 × (1+消費税率)

花巻ガス株式会社
岩手県花巻市材木町17番37号
TEL:0198-22-3633(代表)
FAX:0198-24-9089

ページのトップへ戻る